[画像:5398ab18.jpg]
アイツがいないランボー

GB戦



[画像:4805ac37-s.jpg]

【感想】
という事で今シーズン初のGB戦。GBはアーロンロジャースを失い若手QBハンドリーを起用。相手のファーストドライブはテンポよく攻められましたが、運よく0点に押さえました。

ライオンズも2試合ぶりにタッチダウンをファーストドライブで決め安定したO#を見せてくれました。マシューもランボーで最もTDを決めた選手にもなり、200TDの年齢もトップ4に入るなど、記録も残しました。

D#もロジャースがいないO#には驚異を感じず、2TD1FGに抑えられました。

しかしハンドリーの残り時間ギリギリでTDを決めてくるように、早いテンポのO#にはまったく順応できず、不安が残ります…。

[画像:1bc041e3-s.jpg]
しかし、ランがでないなーー(;´д`)

【どうなるNFC北地区】
[画像:84add688-s.jpg]

ということでNFC北地区は絶対的王者のGBの戦力ダウンで混沌としてまいりました!

まさかの遅咲きキーナムの活躍で紫さんが首位、しかもブリッジウォーターさんも復活で勢いがあります!

昨年のライオンズのような失速を期待するしかありません‼

ライオンズはとにかく勝つしかありません。

POまで首の皮1枚繋がった状態です。

GBはアーロンロジャースが戻るまで負けをどれくらい押さえられるかが鍵です‼

CHIは奇跡を信じましょう‼個人的に新人QBのトリビスキーは見ててワクワクする選手です‼



しかし、ブラフォの不運さはマジで可哀想……(´Д`|||)