[画像:b934c039-s.jpg]


今更ですよ

とういうことで明日深夜2時に

運命の初戦を迎えるDetroit Lionsですが、

PreseasonのNE戦とBUF戦の感想だけ簡単に。

パッツ退治未遂?!

NE戦では、初っぱなからブレ様やグロンクさんにボコボコにやられて、

「あ~速攻で試合で終了か(´・ω・`)」

的な感じから、まさかの逆転しパッツさんを追い詰める展開に!!

ま、ガロポロが不調だったおかげなんだけどね。

その中でも
QBルドックとWR Billingsleyは若手でも輝いておりました‼

とくにBillingsleyの外を捲るリバースは圧巻でした。

しかし力尽きパッツに敗北の結果となりました。


■ほとんど印象なしのBUF戦


PreseasonラストのBUF戦は、もちろんお互い主力温存のメンバーでした。

O#は4Qまでなるまで、FG1本のみ…

2nd down longからの60yard以上のTD runはライオンズではなかなか見られない光景でした(名前忘れてしまった…)。

しかしQBカーヤは全然ダメ。

なにがダメって


あのへなへなパス



プレッシャーかかると簡単に捕まるし、fumbleしてくれるし!!

ご丁寧にINTまで!!


2ndQBはルドックで文句なし!!

あとTaborが何度か注目されていましたが、パスカットもあれば、runプレイで大外捲られたりと、やはり即戦力としてはまだまだな感じでしょうか。



ってな事で相変わらず内容の薄いデトロイ亭からPreseasonの感想でした!