【NFL】 空振りライオンズ

未だSBの地に立ったことがないライオンズ を社会的底辺に近いジャパニーズサラリーマンが応援するブログ。 NFL知識0!!素人目線からの応援ブログになります! 大学時代にアメフト経験有(RB)

2020年04月

20200426_1034_32276

これはこれでありね


ドラフトが終了しました。
今年はコロナの影響でバーチャルドラフトになりました。
これはこれで記憶になる年になりました。

[獲得選手一覧]

EWfD8azX0AE7G29

[注目選手]

CB ジェフ·オクダ
EWVHNdSWsAM-UJN


RB デアンドレ·スウィフト
EWaCCx1WkAEesEa


EDGE ジュリアン·オクワラ
EWbBI_VWAAAsN7P

[コメント]
DETは当初の予想通り、今年NO.1 CB ジェフ·オクダを全体3位で指名。放出したスレイの後釜となることでしょう。2巡目ではニーズのEDGEかと思われましたが、以外にもRB デアンドレ·スウィフトを指名。ケリオン·ジョンソンの怪我への不安に対しては確かに必要かもです。3巡目でEDGEのジュリアン·オクワラ。この選手はなんと、兄もDETのEDGE  ロメオ·オクワラなんです。巨大コンビ注目ですね。その後はオハイオからGを指名したりニーズを埋めてくれました。下位でRBを取ってましたが、個人的にはTEでもよかったかな。

.

ドラフトはあくまでスタート。ここからロスターに残るのも大変な世界です!!

みんな化けてくれよ!!

[おまけ]

20200425_0856_39074
20200425_1624_39566
20200425_1630_29373


20200426_1029_53209




20200425_0608_39147



フランチャイズ2年目
夢のスーパーボウル編です。

果たしてオフシーズンの補強は、スーパーボウルへの近道となったのか!?


==========================
4月11日


FAを覗いたら、なんと元ダラスのLOLB リーがいたので、迷わず契約。キャップルーム空けててよかったぁ(*´ω`*)

P_20200412_012540


【Week1】
JAX戦
スコア:42-7 
結果:勝利

P_20200412_010940


[コメント]
開幕直前でHB ケリオン·ジョンソンが4週間の怪我。
P_20200412_003229

しかし、補強していたエケラーがしっかり走り、ドラフトでとったWR ジョーダンも100yard超えを見せ、爆発的スタート。
今年はいけるで!



【Week2】
PHI戦
結果:勝利
スコア
P_20200412_014230


[コメント]
怒涛のパス攻撃で勝利。特に唯一のドラフトRookie ジョーダンがタッチダウンを決める。こいつはROYを狙える逸材を引いたかもしれない。。


【Week3】
SEA戦 
結果:敗戦
スコア
P_20200412_021519

[コメント]
拮抗戦を落とし、今シーズン初の敗北。OTまでもつれ込んだが、最初のシリーズでSEAがTDをしたので負け。WR ゴーラデイも途中負傷し、正直ウェポン不足は否めない。2勝1敗となる。


【Week4】
バイウィーク



【Week5】
HOU戦 
結果:勝利
スコア
P_20200412_024342

【コメント】
ワットのエグいラッシュに耐え、なんとか勝利。RB ケリオン·ジョンソンの復帰戦となるはずが、復帰そうそうまた怪我をする。。それに加えてWR ゴーラデイも怪我となり、頼みの綱は、エケラーとジョーダン、ホッケソンのみ。

大丈夫なのか···

=============================+==+
4月18日

【Week6】
GB戦
結果:勝利
スコア:
P_20200418_145612


【コメント】
憎き缶詰軍団に勝利。WRルーキーのジョーダン中心にパス攻撃。これで4勝1敗。勢いがでてきたぞ!!




【Week7】
CAR戦
結果:敗北
スコア:
P_20200418_152002

[コメント]
まさにリアルタイムでAll or Nothingのカロライナパンサーズ編を見てたデトロイ亭との対戦。拮抗した内容だったが、最後にWR ジョーダン TE ホッケソンのファンブルから失点し負け。懲罰交代できるほど、層が厚くないので、次戦も両者使いまーす。4勝2敗。

===≠==+=+====+====+=+============

4月19日



【Week8】
CHI戦
結果:勝利
スコア:
P_20200419_224617

[コメント]
マッデンでの中では強豪のCHI。OTまでもつれ込む接戦に。相変わらずマックのサックに苦しめながら何とか勝利。これで5勝2敗




【Week9】
MIN戦
結果:勝利
スコア:
P_20200419_232513


[コメント]
まさかの2戦連続でOTでの勝利。6勝2敗

【Week10】
TB戦
結果:勝利
スコア:

P_20200419_234757


[コメント]
終盤の追いつきにビビったがなんとか勝利。接戦が多い今シーズン。7勝2敗。

==================================
4月21日


【Week11】
ATL戦
結果:敗北
スコア:
P_20200421_225851


[コメント]
久々の敗北。確かに集中してプレーができてなかった。ここまでO#をリードしてきた Rookie WR ジョーダンが負傷。しかしゴーラデイも復活し、白人のWR Rillyという選手が結構使えるタイプで、なんとか行けそう。RBケリオン·ジョンソンも負傷。残念だけどケリオンはもうトレードかな。。。。


【Week12】
TEN戦
結果:敗北
スコア:
P_20200421_234453


[コメント]
今シーズン1勝しかしてないTENに負ける。。2連敗となり7勝4敗。。なんか集中出来てない。

【Week13】
IND戦
結果:勝利
スコア:
P_20200422_001120


[コメント]
本日最後の試合はなんとか勝利。細かいパスをつなげて攻撃のリズムを掴む。8勝4敗。最後の人ふんばりや!


=================================
4月21日
【Week14】
GB戦
結果:敗北
スコア:
P_20200422_230628

[コメント]
同地区戦。実は2位CHIと僅差なので絶対落とせない試合でまさかの敗北。8勝5敗。


【Week15】
MIN戦
結果:勝利
スコア:
P_20200422_235256


[コメント]
連戦で同地区対決。なんとか連敗を防ぐ。これで9勝5敗。

==================================
4月25日


【Week16
NO戦
結果:敗北
スコア:
P_20200425_045804


[コメント]
まさかのボロボロ試合になり敗北。これで9勝6敗。N北ではDETとGB、CHIが同じ9勝6敗でならんでいる。ハイレベルだろこの地区。

NFCもLAR以外は9勝6敗という地獄絵図


P_20200425_051700


今シーズン想像以上にハイレベル。

とにかくプレーオフに行けるかどうかは、CHIとの最終戦を勝つしかないのだ。。。

【Week17
CHI戦
結果:敗北
スコア:
P_20200425_054126

[コメント]
まさかの敗北。もともとCHIには苦手意識もあって、最終戦は嫌な予感がしてました。どんなに最後追いつこうとも、4INTは流石に切腹レベル。9勝7敗でレギュラーシーズン終了




これにてフランチャイズ2年目終了!!






と思ったら

なんと、DAL、GBが負けた事により

ワイルドカード進出
P_20200425_055105

地区優勝は逃したものの、まだスーパーボウルの夢は潰えていない!!!

しかも

ワイルドカードの相手は憎きCHI!!

ライオンが百獣の王だと言うことを教えてやんよ



20200411_0324_50780

実はマッデンで1番の醍醐味


4月6日
明日政府は緊急事態宣言をだす。また色々仕事が増えるなぁー帰り遅くなるなーと思いながらマッデンをやる

==+++++++======================
【FA補強編】

■よっしゃー!!ドラフト権売っぱらって補強しまくりと考えましたが、







なんか補強はオートの設定になっており(確かにしてたかも。。。)、アドバンス(次の画面に進む)したら


いきなりドラフト画面

ファッ(ʘᗩʘ’)!?

何か勝手にFA補強終わってるんですけど~~~!!!!

もっといろいろトレードとかしたかったんですけど~~~~!!!!

と思いながらCPUはどんな補強してくれたんだ!?と確認すると

P_20200406_225356

LACより
オースティン·エケラーを獲得


あとはショボい補強ばかり···

なぜ!?

どうやら、CPUは現行勢力を保とうとして、全振りで高額年俸のDTハリソンやCBスレイをキープしたら、ド派手な補強はエケラーのみになった模様。

いや、RB補強したかったけど、もうちょっと選択肢なかったのCPUちゃん??


この補強により、ドラフトでの生え抜きスターターRB ケリオン·ジョンソンは控えにまわることになったのだ。



全然プランと違うFA補強が終了し、

舞台はドラフトに。。。

20200406_2324_49182
__________________________________________


【ドラフト編】

4月9日
コロナの1日の感染者数が500人越え。。
大丈夫なのか····


DRAFTデイを迎えたデトロイGM



今年のドラフト補強のスローガンは

『バストなしの安く確実な補強』

20200410_0721_27065


まず、フランチャイズのドラフトで即戦力を確保すのは難しいのがわかっていた。一巡上位でもOVR80はいかないぐらい。

しかも昨シーズン好成績だったライオンズは30番目。ドラ1もいいとこOVR70前半と判断。

正直キャップルームも余裕もない。。。

デトロイ亭GMの決断は

「今年のドラフト指名件と去年の指名を交換する作戦」


その作戦内容とは

·昨年のドラフトで当たりだった選手をターゲットにする。

·ドラフト順位とその選手をトレードするば、バストなしの補強ができる

·ただドラフト順位だけだと、トレードもしょぼくなるので、ライオンズで飽和してるポジションからスター選手もセットで上げる

結果、確実に安く良い選手がとれキャップルームも空きができ、このあとのFA補強にも余裕ができる。


か、完璧すぎる作戦や····

という訳で実施。

①まずドラフト指名権とセットで出すスター選手を

P_20200408_234809_1


WR マーヴィン·ジョーンズ OVR88

にしました。WRはケニー·ゴーラデイもいるのでリリースも大丈夫だろうと判断。今までサンキュー!!!

②ターゲットはINDのLG ネルソン。
見事 マーヴィン&ドラ1 &ドラ3のトレードでOVR91の選手を獲得


P_20200408_235745



②同じ要領でROLB(OVR77)も獲得


P_20200409_000224

③残ったドラフト指名権 5巡 6巡 7巡を
ドラフト指名権 4巡とトレード

P_20200409_001042

⑤一発勝負(しかも4巡)のドラフトデイを迎える。。。

P_20200409_001317


⑥マーヴィン放出でニーズが高まったWRを狙う

P_20200409_001607

⑦結果 4巡指名で3巡クラスの選手をピック!大事に育てるやんけ!

P_20200409_001736

こうしてデトロイ亭のドラフトデイは

1巡と3巡でOVR91のLG
2巡と4巡でOVR77のROLB
5巡6巡7巡でOVR 66のWR

を獲得し、


映画ドラフトデイの如くスーパーピックをなしとげたのだった。

20200411_0304_51931

フランチャイズ2年目 補強編

~終わり~

ドラフト・デイ (吹替版)
サム・エリオット


Madden NFL 20(輸入版:北米)- PS4
EA Sports(World)
2019-08-02








20200401_1447_39750

もう4月ですが。。。

対戦チーム 】SF vs KC
【 結果】KC勝利
【 スコア】

Screenshot_20200401-145608_1

【感想】
最後の最後に更新が途絶えすみません。スーパーボウル観戦後、コロナの影響で仕事がしっちゃかめっちゃかでした。

今年のスーパーボウルは初の生観戦会に参加し、思い出深いスーパーボウルになりました。というわけで試合内容というより、今回は観戦日記に近いです。


20200401_1606_19832




2月2日
スーパーボウル前日。デトロイ亭は翌日の朝が早いので『麒麟がくる』を見たらすぐ就寝するつもりだったが、やはり生観戦会を前に興奮して眠れませんでした。

20200201_2155_15079
20200201_2211_08809
20200201_2244_59202
20200201_2223_49997

2月3日
スーパーボウル当日。朝6時前に家をでて、駅に向かう。ライオンズのホノルルブルーのジャンバーを着ていざ都心へ。今回参加したのは、板橋にあるバー。7時半ぐらいに着き、場所を確かめる。近くのドトールで時間を潰して8時に入店。

20人ほど入れるバーでしたが、試合が始まるとほぼ満席。SFのジャージを着た方や、LACのジャージを着た方など、

『NFLファンって都市伝説じゃなくて、本当にいるんや!!』

と興奮気味になりました。デトロイトライオンズファンの方2人と会うことができ、生まれて初めて生のデトロイトファンとの会話で、もう失神直前。ディグスのトレードや、CJアンダーソンのカットなどライオンズファンとして思う事が一緒で凄く楽しい会話でした。お二人とも私とは比較にならないほど、長年のライオンズファンだったので、まだまだお話したかったです。

20200401_1602_57986


試合は、SFファンの勢いもありましたが、私も負けじとKCを応援。お酒もハイペースで飲んでいたので、大きな声で一喜一憂しておりました。
(他のお客様大変すみませんでした。。、)

前半が10対10の同点で終わり、均衡した内容でさらに興奮に拍車をかける。

第4QまでSFがリード、特にルーキー DE ニック·ボサのラッシュがエグい。残り7分であのロングパスが決まりやっと、KCにモメンタムが。そこから逆転と駄目押しタッチダウン、トドメのインターで怒濤のチーフスのターンでした。

試合が終わり、セレモニーも見ていたのですが、マスターが生沢さんの通訳を

『全然言ってることと違う(笑)』

と言ってるのが凄く笑いました。さすが生さんや。



そんな感じで、初の観戦会は終了。バーの雰囲気もとても良く、お酒も食べ物もめちゃくちゃ美味しかったです。また観戦会がありましたら、是非さんかしたいです。



20200401_1708_09237

これにて
スーパーボウル2020感想戦

 おしまい

【おまけ】




↑このページのトップヘ